保険商品のご案内

生命保険

万が一のとき、残された家族の生活費や養育費をカバーするための保険です。

ガンと診断されたとき

ガンと診断されたとき、ガン診断給付金としてまとまった金額を受け取れます。商品によって、保障期間を通じて1回のみのものと、複数回受け取れるものとがあります。

ガンの治療のため入院したとき

入院日数に応じて入院給付金を受け取れます。ガン保険では、入院給付金の支払日数が無制限のため、何日入院しても入院した分の給付金を受け取れます。

この他、退院したときにはガン退院給付金、退院後、通院したときにはガン通院給付金、ガンで死亡したときにはガン死亡保険金、ガン以外で死亡したときには死亡保険金を受け取れるガン保険もあります。

ガン保険はこんな方にオススメです。

  • ガンが心配!
  • 最近話題の先進医療の保障が気になる
  • 3年以上ガン保険の見直しをしていない

ガン保険加入の注意点

ガン保険は契約後、すぐに保障が開始されるわけではありません。一般的に、契約日から90日または3か月などの待ち期間があります。この期間中にガンと診断されても保障の対象とならず、契約は無効となります。

ガン保険の気になるデータ

がんを切らずに治せる治療法などとして最近話題の先進医療。先進医療にかかる技術料は、健康保険の対象ではないため、全額自己負担となり、高額になる場合があります。

グラフ
注1:
先進医療の費用は平均値であり、医療機関により異なります。
注2:
上記先進医療は平成27年6月30日時点のものです。
注3:
上記先進医療については、今後先進医療の対象から除外されることがあります。
先進医療の対象であるかについては厚生労働省のホームページ等で必ずご確認ください。

先進医療の平均費用:厚生労働省 第38回先進医療会議
平成27年6月30日時点における先進医療Aに係る費用
平成27年度実績報告(平成26年7月1日~平成27年6月30日)